カフェラテ

本日、
2月13日は、
月曜定休日となっております。


明日、
2月14日(火)は、
11時より通常オープンになります。
皆さまのお越しをお待ちしております。







さて、
本日のblogですが、
先日お伝えしました『カフェラテ』について、
書かせていただこうかと思っています。
うち、一応、カフェなので(笑)

え?猫?
今日は猫写真だけ載せます。
なので、興味のない方は写真だけ見て、
飛ばしてください。すみません。



DSC00362_20170212165955f23.jpg



先日にblogに書きましたが、
うちのエスプレッソマシンが壊れました。
なんだかんだあって、
カフェラテ(その他カフェラテ系含む)の、
作り方を変えました。




DSC00236.jpg




今まではマシンのスチームで泡立てていたのですが、
今後、ミルクフォーマーを使用することにしました。

メリットとしましては、
誰が作っても一定の味を出すことができます。
今まではスタッフのスチームの腕で、
泡立ちや温度にばらつきありました。
それがなくなります。




DSC00549_20170212165952c0a.jpg





ただ、問題もありまして、
『温度』が低めです。

といっても、
本来はその温度が『適温』でして・・・・。
ここが悩みどころで・・・・(;´・ω・)

この説明を皆さんにぜひ知ってほしい。
皆さんというか日本人、全員に。

それ今から書こうと思います。




DSC00358.jpg




まず知っていただきたいのは、

「本来、カフェラテというものは、
    熱々の状態ではありません。」


むしろ、日本人には『ぬるい』と感じます。




DSC00441.jpg


カフェラテは、
熱い『エスプレッソ』に温めた『ミルク』を混ぜたものです。
イタリアなどで飲まれているコーヒーの一種です。
(『温めた』です。『熱した』や『沸騰』ではないです)

なぜ、それが『ぬるい』のか?

これは知っている人も多いと思いますが、
ミルク(牛乳)を温めて、
一番ミルク本来の味わいと甘さを感じるのは、
60~70℃未満と言われています。

70℃を超えるとこれが一気になくなります。

またイタリア人は日本人ほど熱さに強くありません。
熱々のお茶を啜るのが好きな日本人と違い、
熱々の物は好みません。彼らには嫌がらせに近いようです。
文化の違いです。




DSC00151.jpg




上記の理由から、
カフェラテは出されてすぐに飲めるほどの温度、
日本人には『ぬるい』と感じるくらいの温度が、
『適温』とされています。
また、それが一番『美味しい』温度でもあります。




DSC00383.jpg



なので、
全自動エスプレッソマシンやミルクフォーマー、
または多くのコーヒーチェーン店やコンビニカフェ、
コーヒーにこだわっているお店などは、
その本来の『適温=一番美味しい温度』
で出されているみたいです。



DSC00259_2017021217512797f.jpg



で、ここで問題が発生します。
前述しましたが、
日本人は『熱々=美味しい』
と感じる人が多い文化です。
猫舌の人は問題ないのですが・・・・。

ネットでも調べると、
出るは出る・・・・・クレームの数々
どこどこの店のカフェラテは「ぬるい!」だの、
あそこのコンビニのカフェラテはぬるいから、
クレームした方がイイだの・・・・・。

店側は一番美味しい状態で提供したいが為、
その温度で出すように努めます。




DSC00363.jpg



が、それが好ましく思わない方も多いのです。
それが一番美味しい状態だと知らない人が多いのです。

一番美味しい状態で出したいお店
      VS
一番美味しい状態が
自分にとって美味しいと感じない人

となってしまいます。





DSC00244.jpg



味の好みは人それぞれのように、
美味しいと感じる温度もひとそれぞれなので、
熱々でカフェラテ飲みたい人は『追い加熱』するしかないですね。
ま、作り手としては味を壊しにいくのは忍びないんですが・・・・。

でも、これどうアナウスすればイイのだろう・・・・・?
提供するときに1回1回、
「カフェラテが一番美味しい温度です。
ぬるいと感じるようでしたら加熱しますよ?」
っていってあげるべきなのですかね・・・?




DSC01954_2017021217512356f.jpg




難しい問題です。
とりあえず、
今後のうちのカフェラテは以前より、
少し美味しくなって、ぬるめになります。
熱々で飲みたい方は店員に言ってください。

また、アイスのカフェラテも、
今までと違い『ふわふわ』になります!!






DSC00264.jpg



今回の写真は、
あまり使わなそうな微妙な写真を載せました。
さーせん。






熱さ問題難しいとです。
バナー(ドリー)s
〔携帯用〕 猫カフェランキング
  ↑↑↑
頑張れのクリック!クリック!!

『Cateriam』のHPはこちら ⇒ http://cateriam.com


Cateriamの公式アプリできてます!!
ダウンロードはQRコードまたは、
アプリストアで『キャテリアム』と検索かけてください。

アプリQR




2017年Cateriamカレンダー販売しています。

2017年カレンダーpop

カレンダー値下げ致しました!
1部250円です!! 3000円分のクーポン付いていてお得です!

無くなる前にぜひお買い求めくださいね~。






受験乙pop

受験生お疲れ様サービスしてます。

センター試験や小中高大学校受験を今年した方に当店からお疲れ様サービス致します。
受験票や受験のときの受付け用紙、試験用紙など、今年受験したことが分かる物を持ってきて受付けに提示していただければ、
『30分延長+飲み放題』を無料でサービスいたします。
※土日祝日に限りの13~17時の間は『15分延長+飲み放題』とさせていただきます。ご注意ください。
お子様もいると思いますので、同伴の方誰でもお一人まで併用可能とさせていただきます。
小中高大院センターその他試験なんでもOKです!
ちなみに推薦受験でもかまいませんよ。推薦の方はもう終わってると思いますので。

※1時間以上利用の方のみのサービスとさせていただきます。
パック、セット併用可にしときますね。      


受験本番真っただ中期間ですね!!
体調管理に気を付けて、頑張ってくださいね。
終わりましたら是非遊びにいらしてください。
ご利用お待ちしております。




DSC00231.jpg



スポンサーサイト

comment

Secret

じゃ、本場のぬる目をカフェラテ、日本風の熱々をカフェテラと呼べばいいって感じ〜。

そうだったんですね〜
知らなかったです

またきゃてのドリンク飲みたいなぁー

珈琲もコーヒー豆を挽いて淹れる時の湯温がとても重要ですものね。
カフェラテもしかり。ミルクの甘みを感じる一番美味しい温度があるんですね。
あるコーヒーチェーンでは「エキストラホットで!」という注文ができるようですが、できればお店が提供する温度で飲んでもらいたいと聞いた事があります。

みんなの写真、全然微妙じゃないです(*^^*) みんな可愛い〜♡

へぇ~知らなかった(^.^)

そうなの…イタリア人は熱々の飲み物を喜ばないのね
勉強になるわぁ…(^^)v
そういえば日本でも玉露とか高級なお茶は
沸騰したお湯を冷ましてから淹れるから
そんなに熱々ではない飲み物がありますね

カフェラテ温度問題はmenuに2つ併記しては?
「カフェラテnormalversion」
***ミルクの甘味が際立つ温度です!***
「カフェラテ熱々version」
***熱い飲み物で温まりたい方にはコチラ***
みたいな(^.^)猫の写真とか添えて可愛くしながらも
さりげなく「ホントはぬるいのが本場の味」である事を
伝えるようにすれば反感をかうこともなく
丸く収まるんじゃないかしら?

最近はSNSでの炎上がホントに怖いですからね
可愛く主張するのがポイントだと思うの(´-ω-`)
猫写真みんな可愛いですね( 〃▽〃)
白と相席しながらお茶を飲みたいわ❤

猫舌なのでぬるい方が良いです。
プロフィール

キャテリアム

下北沢にある“Cateriam”は
12匹の猫たちと遊べる猫カフェ。
個性豊かなゆるゆる猫たちは
今日もまったりほのぼの生活。
あなたも仲間入りしませんか?
公式HPはこちら

最新記事
カテゴリ
ランキングサイト
ランキングサイトに登録中!
応援クリックをぽちっと
どうかお願いいたします!

キャテリアムバナー3s

キャテリアムバナーss
mixi コミュニティー
Cateriamのmixiコミュです。
ぽんちもmixiに登場!
お気軽に参加してくださいね♪

名称未設定-1s
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード