赤みを取りましょ?


ども、お~な~です。


今日は当店に来られるお客さまへお伝えしたいことがありまして、
blogに書かせていただきます。
といっても、深刻なことではないのですが・・・。





当店に限らず、猫カフェでの醍醐味として、

『写真撮影』 がありますよね。


場所柄、一眼を首にかけてオシャレに下北をぷらりなんて方も多いです。




当店の場合にしましてもカメラ片手にご来店される方がとても多いです。
一眼デジカメをお持ちの方はカメラに詳しいので問題はないですが、
コンパクトデジカメを持って当店にお越しのお客さまにお伝えしたいことがございます。



当店は照明が電球色の為に、

デジカメの『AUTO』モードで写真を撮りますと・・・、

こうなります!


   ↓↓↓


0517 (32)

なんか赤かったり、ピンクがかってるでふね・・・。
これじゃあ、ぽんちの毛色がわからないでふ・・・!








そこで、デジカメについてます機能を活用してください。
お持ちのデジカメによって違いはありますが、




『メニュー/Menu』を開く

  ↓

『撮影設定』、『撮影環境』、『撮影シーン』など を選択
(カメラやメーカーによってさまざまです)

  ↓

『AUTO/野外/屋内/夜景/キャンドル/花火/電球/夕焼け/人物/ペット』等を選べる機能


『電球』、『白熱灯』モード を選択してください。




電球

こんな感じの絵がついてると思います。電球が下向きの場合もあります。





メニューより選択しなくても、
デジカメのメインになるメニューボタン/メインボタンにショートカットが必ずあります。それを押せば選択項目まですぐにいけるはずです。




そのモードを選んでいただければ、『赤み』がとれます。


0517 (32)

これが・・・。


   ↓↓↓

こうなります。


0517 s(32)

なんか少しマシになった気がするでふ!!






さらに、同じく『明るさ調整』、『ホワイトバランス』という項目があります。
これもショートカットメニューにあったりします。
分からない場合はメニューから探してください。

wb.jpg

こんな感じの絵が描いてあります。

『-1.0』とか『-0.3』、『0.0』、『+0.3』、『+1.0』とか選べます。
これは明るさを調整しています。
暗い場所や明るい場所、白い被写体や黒い被写体などによって変えてみてください。



試しに『+0.3~+0.7』くらいに調整してみます。

そうすると、撮影環境の電球モードで撮った写真が、

0517 s(32)

 さらに・・・・、

 ↓↓↓

 こうなります。

0517 (32)ss

なんかよりクリアになった気がするでふ!







こんな感じでカメラの機能を使ってあげれば、
だいたいどんな場所でもキレイな写真が撮れるはずです。

ただし、メーカーによって顕著に元の色味が違いますのである程度はご了承ください。



もし設定が分からない場合はスタッフに聞いてください。




最近のコンパクトデジカメには上記の機能がだいたい付いていますが、古いデジカメやあまり機能の付いていない安いデジカメには無いこともあります。

近年デジカメの機能はほとんどメーカー差が無くなってきているらしいです。差がない中で自分が買ったカメラの『売り』にしている機能が何かをしっておくとより使いこなせるかと思います。連射が早くコマ数が多かったり、暗い場所でキレイに撮れたり、ズームや顔認証が高性能だったり、ペット顔認証がついてたりと・・・さまざまです。また携帯電話のカメラでも細かい設定があったり、デジカメに劣らなかったりします。




僕もあまりカメラには詳しくないのですが、
『ワンランク上のデジカメ』と言われているカメラがございます。
これはデザイン性や使いやすさ、一番手の出しやすい価格を求めたデジカメではなく、デジタル一眼にも劣らない性能を求めたデジタルカメラです。値段も性能も高いです。3万~十数万円くらいです。高いものは一眼に負けないくらいの性能で使いこなすのも大変らしいです。
僕のプライベート愛機は『RICOH CX2』になります。
使いこなしてませんが、結構いいですよ。今はだいぶ安くなってますし。
一眼は使えこなせないし、高いし、重いしという方に『ワンランク上のデジカメ』オススメです。
写真を撮るのが楽しくなりますよ。




かなり脱線してしまいましたがCateriamで写真を撮る場合は、
『電球(白熱灯)モード』『明るさ調整(ホワイトバランス)』の設定をお願い致します。






   

お客さまからいただいた写真をちょこっとだけ参考サンプルに載せてみます。
デジカメでの撮影になります。


   ↓↓↓↓


IMG_0430_20100620175620.jpg



IMG_0531_20100620175619.jpg




メーカーによっては設定しても多少『赤み』が残ります。
また設定しなくても『AUTO』でキレイに写る機種、メーカーもございます。

富士フィルムさんのデジカメは元の『赤み』が強くなっています。
『赤み』を撮るにはより細かい設定が必要になります。
また携帯の場合、『N』の携帯はその傾向が強いです。
赤みが悪い訳ではありません。当店の環境に合わないだけですので誤解のないように・・・)









IMG_0424.jpg




IMG_0707.jpg




IMG_3789_20100620175701.jpg





どうですか?
この3枚はかなりキレイに撮れている例です。
『赤み』もただ単に取ればイイというものでもありません。
『暖かみ』等の雰囲気なんかを出す分にはあった方がイイと思います。
(素人の意見ですが・・・。)


是非、お持ちのデジカメでいろいろと試してみてください。








 黒猫は写真を撮るのが難しいのね~ただの黒い塊って言われるのね・・・
 ↓↓↓
キャテリアムバナー3s     

〔携帯用〕 猫カフェランキング











知ってる人は知っていますし、カメラに興味のない人にはつまらないblogですみません。ただ本当に『撮影モード』をイジるだけでも写りが全然違うのでお伝えしたくて・・・。意外と買って説明書も読まずにメモリーカードだけ入れてただ撮ってるという方が多いみたいで、モードの変え方も知らない方が多くいらっしゃいます。せっかくですので、blogに書かせていただきました。
うちの子を可愛くとってあげてください・・・な、お~な~



スポンサーサイト

comment

Secret

勉強になりました!

昨日はありがとうございました。
教えていただいてから撮ったものと、その前に撮ったもの
とは格段に違います・・・v-12
いっつも赤くなってました。

これで、にゃんずがもっと可愛くとれるようになりますv-10

あ、

ベン、下からの写真で鼻毛が出てる~!




…なんつって(笑)

o(^-^)o

デジカメ色々試していますが、いざ撮ろうとすると上手くイカナイ

じっくり、にゃんず撮影したいです
プロフィール

キャテリアム

下北沢にある“Cateriam”は
12匹の猫たちと遊べる猫カフェ。
個性豊かなゆるゆる猫たちは
今日もまったりほのぼの生活。
あなたも仲間入りしませんか?
公式HPはこちら

最新記事
カテゴリ
ランキングサイト
ランキングサイトに登録中!
応援クリックをぽちっと
どうかお願いいたします!

キャテリアムバナー3s

キャテリアムバナーss
mixi コミュニティー
Cateriamのmixiコミュです。
ぽんちもmixiに登場!
お気軽に参加してくださいね♪

名称未設定-1s
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード